オーク(ナラ・楢)[Oak]についての基本情報

※注意:同樹種でその他の呼称を持つものも、このページにての解説となります。

一般的に称される樹種名
オーク(ナラ・楢)[Oak]
その他呼称
ミズナラ・大楢・ジャパニーズオーク
色調
辺材と心材の相接する線は明瞭で、辺材は灰白色。心材は暗灰褐色。柾目面に虎斑が現れる。 
主な用途
フローリング等の床材・高級家具材・建築材・曲木材・枕木など多岐にわたる。
この樹種に関しての総括
北海道~九州に分布し、主な産地として北海道が産の物が挙げられる。日本国産材。
柾目には斑がみられ、その模様は虎の毛並みに似た様相から【虎斑(とらふ)】と呼ばれ、高級家具材などで用いられている。
材は比重が重く、硬いという性質をもっているが、反面加工性に多少難易な部分でもあり、割裂しやすいので、釘打ちなどを施す場合、予備穴を開けておく必要がある。
中国。モンゴルを中心として生息する【モンゴリナラ】の変種と考えられている。
ミズナラ [水楢]
科目・属目
ブナ科コナラ属
学名
Quercus crispula
気乾比重
0.67

オーク(ナラ・楢)[Oak]のおすすめ商品一覧

オーク(ナラ・楢)[Oak]分布図

北海道以南・本州・四国・九州に分布。主な生産地は北海道。海外では樺太・朝鮮半島でも自生。

オーク (ナラ [楢])分布図 前のページに戻る
このページの先頭へ