【 FL-3190 】ユーロ ワイドプランク アンティークオーク複合フローリング

糸島はカマキリワークス様

2020年6月初旬福岡は桜の季節を飛び越え猛暑日が続きます、福岡市内から車で約40分糸島市に行ってまいりました。

糸島市は福岡県の中でもかなりメジャーな観光都市で糸島富士、芥屋海岸や白糸の滝などアクティブなスポットも多く老若男女問わず人気な地域。

食に関してはJA様糸島産直市場 伊都菜彩が人気で天然真鯛漁獲量ランキング1位と野菜やお魚などブランディングに長けている一面も。今回は糸島を拠点にご活躍されているカマキリワークショップ様より選定頂いたユーロワイドプランク190の施工事例、ちょっと取材で現場に訪問させて頂きましたのでどうぞご覧ください。

 

先ずは事務所兼ご自宅入り口より撮影。ダグラス様がお出迎えしてくれました。カマキリワークショップ様はコーヒーのグラインダーや電動ミルを開発していてオンラインで販売されている会社様、コーヒー好きなら一度はダグラス様の作品をみられたことはきっとあるはず。「コーヒー豆持ってきたら良かったなあ」と後悔しつつ肝心の床張りされたお部屋に向かいます。

 

玄関の前に立つと綺麗な框が。
なんの框かなと伺ってみると海岸に落ちている流木を拾ったらたまたまウォールナットだったので框にしたとのこと。

全然へたれてもなく寧ろ風合いが増したブラックウォールナットの框。
框の奥がユーロワイドプランク、相性がとっても良くまだ玄関先なのに感動してしまいました。

お邪魔しますとリビングへあがると一気に洗練された空間へ。
真ん中のソファーはウェグナーのソファー、ダグラスさんがサンフランシスコに住んでいる時このソファーを持ってて近所のハミングジョーさんで偶然同じものが有ったので購入されたのだとか。北欧の家具好きならたまらないウェグナーやポールセン、因みにソファーの杢部分はチーク材でした。

忘れてはいけないユーロワイドプランク190のリポート。
190巾とかなり広めな床材ですが圧倒的幅広でも床張りするとしっくりと。表面にエイジング加工を施しているので見た目の立体感、踏み心地良好で広い空間をさらに広くみせてくれます。

近づくと分かりやすいのですが若干白い塗料で塗装を施しておりトーンでいうとナチュラルカラーよりやや白系の風合い。

大ぶりなオークの表情は圧倒的な存在感でどんなインテリアでも協調してくれます、板一枚一枚キャラクターがしっかりと出ているのでどこ歩いててもいろんな表情を見ることが出来ます、かなり幅広ですが一応複合フローリングなので反りの心配も無くオスモ社製のオイルを使用しているのでメンテナンスの際もオスモ社のメンテナンス商品で簡単にメンテナンスすることが出来ます。オスモワックス&クリーナーやウォッシュ&クリーナーなどがオススメでございます。

いかがだったでしょうか、ユーロワイドプランク190の施工事例。
webサイト内のお写真やサンプルを手に取ってみるとかなり大判のフローリング。しなしながら一見張ってみると巾が広すぎとは全く感じず寧ろこのくらい杢の表情やインパクトがあった方が良いのでは?と思ってしまうほど素敵な商品です。カットサンプル請求は3枚まで無料なのでご検討の際にお手に取って確認してみて下さい、他のサンプルと比較するときっと驚かれると思います。そして今回施工事例撮影にご協力して頂いたダクラス様本当に有難うございます、こだわりの素敵な空間でライフワーク楽しんで下さいね。

[今回ご協力して頂いた会社様] カマキリワークショップ|上葉 ダグラス 様  

 

今回使用されたフローリングの商品スペック

商品名 FL-3190 ユーロワイドプランク
サイズ (L)1900㎜×(T)15㎜厚×(W)190㎜巾  5枚入り 1.80㎡
仕様 複合フローリング・UVオイル仕上げ・ソリッド(OPC)タイプ・幅広・エンドマッチ

 

ページトップへ

無垢フローリング床材専門店 Cas online Shop All rights reserved