トップ > 樹種で選ぶ

無垢フローリングは、木の種類によって"木目の表情や"肌触り・踏み心地"が変わります。
ぜひ、いろいろな樹の表情をご確認頂き、実際のサンプルに触れてみて下さい。

  • オーク(楢・ナラ)
    オーク(なら・楢) は比較的加工が施し易く、堅牢性(固さ)も高い事から、世界中で昔から様々な用途で使用されています。ウィスキーやワインの樽や家具。そしてフローリングとしても大変人気です。なら特有のおおぶりな杢目はとても美しく、ハッキリしている為、無垢らしさが前面に出ます。表面は非常に硬質なため、表面加工(塗装など)によっては靴履きスペ ースにも使えます。
  • メープル (楓・カエデ)
    クリーミーでとても清潔感あふれるメープル材は非常に堅く密度も高く、家具や楽器など様々使われています。特に、楽器としての利用は表面に鳥目杢(とりめもく)や縮緬杢(ちりめんもく)など特別な木目をもつ材の需要が高く、美術品のような美しさを醸し出してくれる木材です。フローリングとしても丈夫さや美しさにずば抜けたポテンシャルで人気も高く、現状品薄状態にある木材です。特に表面の仕上がりの良さ(ツルツル感)は他のフローリングには表現できないとてもきめ細かい仕上がりは逸 品です。
  • チーク
    チークは高級材としての地位は揺るぎないもので非常に人気の高い木材です。
    特徴としては加工性がよく堅くて害虫にも強く、さらには水分にも耐性がある為、昔から様々なもの(家具 /建具/船の甲板/彫刻や装飾品)に使用されてきました。
    もちろん床材としても独特の特性を持っており、自身が持つ天然の油性分が経年変化において表面を独特の飴色に変化させます。
    一部の産出国ではその希少性から輸出制限が掛かり、昨今手に入りにくい木材となりつつあります。
  • サクラ系(カバ・バーチ)
    サクラ(桜・バーチ・カバ)は、ヨーロッパ・東アジア・北米と非常に自生区域が広いため、昔から様々な用途で使われてきました。
    正式な分類で言うと実は『桜(サクラ)』とは全く違う種なのですが、樺(カバ)などは表面の仕上がりや色調が似ている為、業界ではサクラと呼ばれています。
    狂い(歪 みなど)が少なく、程よく堅いので、床材にも最適です。良いグレードの商品(節が無いもの)は、オーク(ナラ・楢)などと比べて、サクラは木目が比較的薄い為、すっきりとした清潔感溢れるお部屋が出来上がります。
  • ウォールナット(クルミ・胡桃)
    ウォールナット(くるみ)は世界三大銘木(ウォールナット・チーク・マホガニー)の一角を担う高級品で、濃紫色の木肌が特徴的な木材です。
    木材自体は加工し易いのですが、材はそれに反し硬質で狂いも少ない(ねじれなど変形しにくいこと)為、様々な用途(建材や家具。
    床材として使用した場合、落ち着きある中に時折見せる複雑な木目と、黒?淡紫のグラデーションが自然物でしか作り出せない表情がとても味わい深い印象をお部屋作りに生かす事が出来ます。
  • パイン・ボルドーパイン
    パインはまっすぐ育ち、成長スピードも早いので柱やフローリングなど様々な住宅建材として昔から使用されています。広葉樹と比べて柔らかい為、歩行性や肌触り(触れたときに感じる温度)は抜群に良く、裸足で過ごす日本の家に向いている床材です。大きめの節や独特の木目は[ナチュラルな雰囲気]がお部屋を包み込んでくれます。
    フランスからより直接輸入している[ボルドーパインシリーズ]はサクラ系(バーチなど)フローリングと同等の堅さを有しており、パイン材の弱点である『傷がつき易い』という特徴を克服したパイン材です。
  • タモ・アッシュ
    タモ(アッシュ)は大ぶりではっきりとした杢目が特徴的な材です。
    よくナラ(オーク)材と比較されることがありますが、ナラ材よりも多少柔軟なので、木目に関しても非常に類似はしていますが、タモの方が明瞭な印象を受けます。
    靭性・柔軟性に優れており、非常に加工しやすいことから男性であればご存知な方も多いとは思いますが、野球のバット、もちろん建材や家具材など、様々な用途で皆様の生活に溶け込んでおります。
  • アカシア
    アカシアの木は、家具材や木製食器など様々な利用方法が増えてきています。
    主に東南アジアの熱帯地域を原産地とするマメ科の植物で近年では植林による生育が進められており無垢フローリングとしても出回るようになりました。
    アカシアの木の特徴として数百〜千種類以上の種類が存在するといわれており原産地や苗木の種類によって杢目や色合いも大きく変わってきます。
    当社のアカシアフローリングは、ベトナムやタイなどの東南アジアで植林されたものを原料としてフローリング材を形成しています。
  • チェストナット(栗)
    チェストナット(クリ・栗)は木材自体にタンニン(腐りにくく虫に強い特性を持って いる物質)を含んでいる事から昔から住宅の柱や鉄道の枕木など多くの用途で使用され てきました。
    比較的堅く、また、表面のつるつる感も非常に良い木材です。更に 杢目はとても明瞭で大振りな為、無垢らしさをより強く感じる事が出来ます。
    当店では『アンティーク加工フローリング』としてのラインナ ップが売れ筋で、ヴィンテージで個性を求められる方に『間違いない逸品』と して自信を持ってお勧めしています。
  • その他樹種
    世界には数百万にも及ぶ木材の固有の名称が存在し、その樹種の種類も多岐にわたります。
    杉・松材に代表される針葉樹を筆頭にナラやカエデなどの広葉樹、カリンやローズウッドなど東南アジア原産のマメ科の樹種など種類・特徴も様々です。
    近年の情報技術と物流の進化により日本でも世界の多くの特徴的な木材を多く目にし手に入れることが可能になりました。
    ぜひあなたの住空間にぴったりの一品を多くの樹種から探してみてください。
無垢フローリング床材専門店 Cas online Shop All rights reserved.