• チェリー施工事例
  • 博多ショールーム
  • 無垢フローリング専門店キャスオンラインショップ
 

プロが教えるフローリング選び方ガイド

 

新築やリノベーションを検討し始めたらおしゃれな空間作りの重要なポイントになるのがフローリング 選びです。内装の第一印象を大きく左右するフローリング選びは、皆さん失敗したくないとお考えのようです。


「何から選んだらいいの?」
「そもそもどんな種類があるの?」
「専門用語や違いが良く分からない。」
「メンテナンスってどうすればいいの?」

フローリングの選び方で失敗したくない方は必見です。答えは決してひとつではないのでぜひとも参考に されて満足感100%のフローリング選びにお役立てください。

この記事を書いた人
黒田常務
名前:黒田覚

Profile:床材・無垢フローリング専門店キャスオンラインの運営責任者 木材業界20年以上の経験。
長年の経験から施工現場や世界のフローリング工場・原材料にも精通。

目次

 

Vol 1:[お部屋のイメージから床材を選んでいいんです!]

Vol 2:[木質フローリングの種類や特徴を教えて]!

Vol 3:[好きな木の色や種類・価格から選びたい]

Vol 1:[お部屋のイメージから床材を選んでいいんです!]

新築住宅やリノベーションを検討されるとき最もイメージしやすいのが「見た目」ではでしょうか? 内装材の中でも面積の広い床材は、部屋の印象を大きく左右する部材の一つです。 まずは、理想のお部屋の内装のタイプや好きな色味のイメージを固める事が床材選びの近道です。 近年人気のある4つの内装スタイルから理想のイメージ空間を参考に床材選びの参考にしてみてくださ い。さてそれではどんな内装のタイプがあるのかを見てみましょう!

A︓ナチュラルモダンスタイル|
Natural modern style

シンプルで飽きのこないオーソドックスなスタイルの
内装。内装の一部に素材感を活かした床材や家具を配
置するのがポイントです。壁や天井の配色をシンプル
にすることで床材や家具の素材感でアクセントを持た
せることでバランスが良くなります。

ナチュラルモダンスタイルに合う床材を選ぶ

1pointアドバイス

+1POINT アドバイス
シンプルなモダンスタイルの内装では配色が単調になりがち。
床材には素材感があるとアクセントになって全体のバランスが良くなります。
節や色むらを含む無垢の床材や無垢の質感の複合フローリングならベスト。
床材の質感を重視したい際には自然塗装がおススメです。

B:アンティークスタイル|Antique style

内装材の一部に懐かしさや温かみのある古材調の床材
やアンティーク家具やドアを採用するスタイル。
ワンランク上のおしゃれな空間演出が可能になりま
す。全体的には清潔感を保ち、部分的にアンティーク感の
のある演出をすると住みやすさとおしゃれな内装の融
合が可能になります。

アンティークスタイルに合う床材を選ぶ

1ポイントアドバイス

+1POINT アドバイス
バランス次第ではただの古い部屋になってしまうので注意が必要です。
海外でも店舗などで採用の多いおしゃれなスタイルですが、床や壁、天井、ドアなど部分づかいのポイントを絞り込んで採用するのがおススメです。

C:ラグジュアリースタイル|Luxury style

ラグジュアリーとは、「豪華な」「華やかな」といった
意味の単語です。つまり、高級ホテルのようなゆった
りとした落ち着きのある空間を指します。
床材には比較的濃いめの配色を施すことで空間全体が
濃いめの床材には、素材感があるものを採用すると本
物の質感を演出できます。

ラグジュアリースタイルに合う床材を選ぶ

1ポイントアドバイス

+1POINT アドバイス
高級感の演出にはやはり「本物」を使うのがポイント。床材の種類では、チークやウォール
ナット、ローズウッドなどの濃い色味の高級木材がおススメ。着色を施しただけの濃いめの
床材では、素材感が損なわれてしまい質感が損なわれてしまいがちですので素材感が重要です。

D:スマートモダンスタイル|Smart modern style

シンプルかつ住みやすさ重視のスタイル。都市型住宅
のリビング空間で近年人気のスタイルです。
床材には中間色の茶色や薄ピンク色を配色する事で
明るい雰囲気と清潔感が演出されます。
無垢の床材との相性も良く、比較的に木材特有の節や
色むらの少ない床材が選定されがちです

スマートモダンスタイルに合う床材を選ぶ

1ポイントアドバイス

+1POINT アドバイス
スマートモダンスタイルに合う床材では、オーク(ナラ)材やクリ材、カバ材といった中間色
の色味を持つ樹種がおススメです。清潔感やシンプルな空間を強調したい場合は、節や色むら
の少ないプライムグレードの床材が使いやすいでしょう。

黒田常務
専門アドバイス:[お部屋のイメージから選んでいいんです]編

床材選びで重要なのは、頭の中にあるぼんやりとある理想の内装のイメージを絞り込んで
いく事が重要です。床材選びで商品が決められないお客様の共通する特徴は、「どんな内装がいいのかわからない」といった声が見受けられます。まずは、「見た目重視」でOKです。たくさんのお部屋のイメージから理想の内装を探してみてください。





Vol, 2[木質フローリングの種類や特徴を教えて!]

木質系のフローリング材には、大きく分けて3種類のタイプが存在します。見た目には同じに見える床材 でもタイプの違いによってその特徴も変わってきます。それぞれの特徴を理解してお気に入りのフローリ ング材選びにお役立てください

フローリングのタイプ別 木質感と価格帯のグラフ

一概に高価なものが良くて柔らかい素材がダメという事ではありません。フローリング選びで大切なのは自分の生活空間での自分の好みや価値観から優先順位を付けることが大切です。無垢フローリングと言っても樹種によって硬さや風合い、木肌の模様などそれぞれ特徴があります。オーク(ナラ)材やウォールナットなどの堅めの樹種は、耐久性が高く傷がつきにくいが比較的価格が高い傾向にあります。杉材やパイン材は、柔らかい反面踏み心地に優れ生活空間では疲れにくいという特徴があります。フローリング材の様々な木材の特徴を理解して、優先したい見た目や質感を木の種類から選ぶことが重要なポイントになります。

 
1ポイントアドバイス

+1POINT アドバイス
一般的に流通しているフローリング材の多くはシートフローリングや突板合板フローリン グです。大量生産が可能でホームセンターなどでも購入できます。無垢フローリングや挽板材の複合フローリングは、大量生産が難しいので専門的に扱うメーカーでしか販売いません。

木質系フローリング材 3 タイプ

無垢フローリング/単層フローリング

[特徴]
無垢の木を使って形成されたフローリング材。 当然、木質感が高いので意匠性に優れています。 素材感が高いので見た目の高級感があります。ただし、 施工後も木材自身が動くので隙間などが発生しやすい。 価格帯も比較的に高い。

1ポイントアドバイス

+1POINT アドバイス
無垢フローリングは、専門的には担当フローリングと呼ばれます。反りや曲がりなどが発生 しやすくフローリングに隙間が生じやすいデメリットもあります。反面で無垢材特有の素材感が高く、意匠性に優れているので注文住宅などでよく使われます。

挽板材複合フローリング


[特徴]
合板基材の表面に無垢材を貼り合わせたフローリング材。
2〜4mmの無垢材を貼る為、見た目には無垢フローリン
グと見分けがつきません。
[メリット&デメリット]
床暖房対応や幅広タイプなど機能性と意匠性のどちらも兼ね合わせている。挽板材の種類が限られているのでバリュエーションは少なめ。価格帯も比較的に高い。

1ポイントアドバイス

+1POINT アドバイス
挽板材複合フローリングは、合板基材に無垢の木を貼り合わせているので一見して無垢フロ
ーリング材と見分けがつきません。無垢フローリングと比較して収縮や膨張の幅が少ないの
で床暖房に対応したものや無垢材と比べ幅広材の床材も選択可能です。

突板合板/シートタイプフローリング


[特徴]
合板基材の表面に極薄(0.2〜0.5mm)程度の無垢材や木 目を印刷したシート(パラフィン紙など)を貼り合わせたフローリング材。
[メリット&デメリット]
バリュエーションの幅が広く、価格帯も様々。床暖房対応 や耐キャスター性能のあるものなど機能性は充実。 木の素材感や木質感は低め。

1ポイントアドバイス

+1POINT アドバイス
突板合板/シートタイプフローリングは、一見して印刷されたシートタイプの物から無垢の 質感に近い物まで幅が広いのが特徴です。大手建材メーカーが提供しているものが多く、価格次第では機能性も様々です。

黒田常務
専門アドバイス:[木質フローリングの種類や特徴を教えて]編

木質系フローリングには以下の 3 タイプと覚えておくとよいでしょう。 A:無垢フローリング B:挽板材複合フローリング C:シート・突板複合フローリング 床材には、木質以外でもタイルやカーペット、ビニール系フロアーなど幅広く存在します。もし木質タイプで迷ったらショウルームで現物を確認するのがおススメです。





Vol 3: [好きな木の色や種類・価格から選びたい]

お部屋の内装イメージに合った色味や好きな木の種類からフローリング材を選ぶというのも良い方法で す。木にはいろいろな種類があり、それぞれの木が本来持つ色味も大変ユニークです。木の種類や色味か らフローリング材を絞り込んでいきましょう。

代表的なフローリング材の樹の種類

オーク(ナラ)無垢フローリング材
[ブナ科広葉樹]

価格帯:□□□□□□□□□□

広葉樹の中でも人気の樹種で耐久性に優れています
グレードや規格によって価格帯は大きく変わります。
人気の樹種だけにフローリング材のバリュエーションも豊富。

オーク材の床材を見る

サクラ系(バーチ・カバ)無垢フローリング材[カバノキ科広葉樹]

価格帯:□□□□□□□□□□

供給量が安定している為、広葉樹の中でも割安な傾向の樹種
世界中に同種が存在し、産地によって色味が白〜肌色やピンクなど差がある。

サクラ材の床材を見る

ウォールナット(クルミ)無垢フローリング材
[クルミ科広葉樹]

価格帯:□□□□□□□□□

 


北米原産の広葉樹で世界的にも人気の高い高級材。 木目が美しく重厚感があり、床材以外にもテーブルなどの高級家具や楽器と いった需要も高く世界的な人気が高い木材。

ウォールナット材の床材を見る

チーク無垢フローリング材
[クラマツヅラ科広葉樹]

価格帯:□□□□□□□□□

東南アジア原産の広葉樹で世界の三大銘木に数えられる高級材
木材に含まれる油分が多く、耐久性や寸法安定性が広葉樹の中でも優れてお り世界的な需要も高い無垢材。

チーク材の床材を見る

チェストナット(クリ)無垢フローリング材
[ブナ科広葉樹]

価格帯:□□□□□□□□□□

 

栗材ははっきりとした木目が美しい広葉樹で、古くは神社仏閣の土台や鉄道 の枕木として利用され耐久性が高いことでも知られています。
無垢材表面の材質は重厚で弾力性もあり加工がしやすいといった利点の割に は比較的割安な価格帯の無垢材と言えます。

クリ材の床材を見る

ボルドーパイン無垢フローリング
[針葉樹マツ科]

価格帯:□□□□□□□□□□

 

フランスのランド地方原産のマツ科の針葉樹。一般的な北欧原産のパイン材 と比較して硬いのが特徴。
大ぶりな木目や節が特徴的で力強い印象。着色がし易く種類も豊富。

パインの床材を見る

アカシア無垢フローリング
[広葉樹マメ科]

価格帯:□□□□□□□□□□

東南アジアを含む南半球に広く分布している広葉樹。
厳密には500〜600種類以上あるともいわれている。
種類や原産地が非常に広範囲に分布しており木材の密度やグレードによって 価格の幅がある木材。床材としては近年人気が高い

アカシアの床材を見る

メープル(カエデ)無垢フローリング
[広葉樹カエデ科]

価格帯:□□□□□□□□□

 

樹液からはメープルシロップが取れる木として有名。
材質は緻密で非常に滑らかな質感と美しさから「白の女王」と表現される無垢材。
肌色を帯びた色味と木目が緻密で非常に人気の樹種で比較的高価な樹種。

メープルの床材を見る

タモ(アッシュ)無垢フローリング
[広葉樹モクセイ科]

価格帯:□□□□□□□□□

材質は重厚で硬い。床材以外にも高級家具や野球のバットなどにも利用されている。 木目が明瞭で色むらが少ない樹種と言えます。
近年は伐採量が減少しており比較的高価な樹種の部類に入っている。

タモの床材を見る

ローズウッド(ソノケリン)無垢フローリング
[広葉樹マメ科]

価格帯:□□□□□□□□□□

 

日本でも紫檀と呼ばれ高級木材として扱われてきた。非常に重厚な材質で濃い紫の縞模様が特徴的 希少性が高く、家具材や仏壇などにも利用されてきた。
伐採量が少なく価格帯も非常に高価です。

ローズウッドの床材を見る

フローリングの色味を選ぶときの注意点

フローリング選びの切り口として色味から選ぶという選択があります。フローリング材の色は、A:木材の木本来の 色味B:着色を施すことによって出す色があります。それぞれの特徴は以下になります。

A:無垢の木が本来持つ色味の特徴
木には様々な種類があるように、色味も様々です。茶色や白、赤やピンクといった様々な色を持つ木が存在しますが、木が本来持つ色味は、天然の木材が持つ特性であり一色で表現できない多様性に富んだ味わい深い色味が最大の特徴です。素材感を大切にしたい場合は無垢の木の色味を考慮しましょう。

B:着色を施して出す色味の特徴
近年は、様々な塗料があり様々な着色をフローリングにも施すことが可能なりました。着色を施すことによりフローリングの色味を変えることは可能です。ただし、表面を塗料によって着色した場合には部分的に着色が取れた場合には木本来の色味が出ることがあります。補修する際には、色合わせ等に技術が必要なためプロの補修業者に依頼したほうが良いでしょう。

広葉樹と針葉樹の違い


広葉樹:木の成長が遅く無垢材製品となるまでに時間がかかる為、比較的高価な傾向にあります。木材の表面は硬く、耐久性が高いので床材として好まれる傾向にあります。


針葉樹:木の成長が比較的早く植林が可能で供給量も多い為、安価な傾向にあります。木材の表面は比較的柔らかいが、踏み心地に優れ疲れにくいという利点もある。

1ポイントアドバイス

+1POINT アドバイス
木の種類は大きく分けて広葉樹と針葉樹に大別することが出来ます。 針葉樹や広葉樹の違いを理解すると床材選びの際に色味や木の種類以外の選択肢として役立ちます。

「無垢フローリング材の価格はどうして決まるの?」

同じオーク材でもフローリング材の価格は大きく変わります。時には木の種類以上に価格帯が変わることもまちまちです。価格帯を左右する要素はいくつかあり、それぞれが組み合わさりフローリング材の価格は決まります。

無垢フローリングの価格=「木の種類」×「グレード」×「規格」

「木の種類」

木の種類ごとに価格が違います。世界的に需要が多い木は当然値段が高くなります。針葉樹より広葉樹の方が成長に時間がかかる為、比較的高い傾向にあります。家具材や楽器といった分野でも木材は使われますので世界的な需要によって木の種類ごとの価格は高価な物や比較的安価な物まであります。
参照:樹種ごとの硬さや価格帯の相関図

「グレード」

無垢材材質にそれぞれグレードがあり、同じ木床材でもグレード違いにより価格が変わります。

プライムグレード[Aグレード]

[特徴]
価格帯[高〜中]
基本的に節がない部分の木材を切り出して製造される。
寸法安定性が高い芯材(赤味)部分の割合が多い

※無垢材の場合、色むらやバラつきは含まれる。
※板目や柾目は必ず混在している 

セレクト/ナチュラルグレード[Bグレード]

[特徴]
価格帯[中]
節部分や辺材(白太)を含むグレード
色ムラやバラつきの差が大きい
無垢材らしい木目の表情は出やすい

※節以外にも入皮等が含まれます

ラスティックグレード[Cグレード]

[特徴]
価格帯[中〜下]
大部分に節や辺材(白太)を含むグレード
色のばらつきや木目の差が大きい
大きな節や入皮、髄芯などが含まれる
部分的な補修など箇所も一部に含まれる

「規格」

無垢フローリング材規格違いによっても価格が変化します。ユニ(UNI)といった無垢材を数枚繋ぎ合わせてフローリング材として形成させるタイプが最もスタンダードですが、無垢材ピース厚みや幅が大きくなると高価になります。無垢材ピースが小さくなると安価 になる傾向にあります。

[高価格傾向]ソリッド/OPC タイプ
一枚無垢板材をそままフローリング材として使用するタイプ

[スタンダード]ユニタイプ
数枚短い無垢材ピースを縦方向に接ぎ合わせて一枚フローリング材として使用するタイプ

[安価傾向]FJLタイプ
数枚の短い無垢材を縦+横方向に次ぎ合わせて一枚のフローリング材として使用するタイプ

その他の規格

  • [比較的高価]乱尺

  • [比較的高価]ヘリンボーン

樹種ごとの固さと価格帯の相関図

木の種類によって表面の硬さや価格帯は違います。
広葉樹:オーク・サクラ・メープル・チェストナット・チーク・ウォールナット・ローズウッド
針葉樹:パイン材(ボルドーパイン)・杉・桧など

1ポイントアドバイス

+1POINT アドバイス
突板合板/シートタイプフローリングは、一見して印刷されたシートタイプの物から無垢の 質感に近い物まで幅が広いのが特徴です。大手建材メーカーが提供しているものが多く、価格次第では機能性も様々です。

黒田常務
専門アドバイス:Vol 3: [好きな木の色や種類・価格から選びたい]編

無垢の木の色や種類はまちまちです。ぜひ参考にしてください。 ちなみにフローリング施工後に紫外線を受けて床材色味は変化します。 多くの樹種の場合は、酸化していくため黄色や茶色に変化していきます





Vol 4:失敗したくない方必見!
[カットサンプルやカタログからフローリング選ぶ際の注意点]

フローリング選びの際にお手元にサンプルやカタログ帳などを取り寄せることもあるのではないでしょうか。サンプルやカタログから選ぶ際のポイントや注意したい点などをまとめました。

カットサンプルやカタログで確認したい3つのポイント

表面の質感や硬さを確認する
フローリング材の質感や素材感、硬さなどを確認するのにカットサンプルやカタログは優れています。無 垢フローリングであれば色味や木の質感や素材感の有無、傷つき易さの目安となる硬さなどを確認すると よいでしょう。

表面の塗装の有無やつや感を確認する
フローリング材には、多くの場合表面に塗装が施されています。ただし、光沢があるものや無い物まで様々 です。光沢の有無は、空間の意匠性を大きく左右します。カットサンプルなどで必ず確認しましょう

イメージ写真とサンプルの色味の違いを確認する
イメージ写真と実際のサンプルには、必ず違いが生じます。人が眼で見た色味とカメラのレンズを通して 見える画像では違いが出てしまうのは仕方がありません。パソコンやスマホの画面性能によっても同じ写 真の見え方は大きく変わります。カットサンプルなどで実際の色味を確認しておくと安心できます。

黒田常務

+1POINT アドバイス
色味に関しては、「色は伸びる」という事を知っておくとよいでしょう。 小さなカットサンプルでは濃く見えていても実際にリビングに張るとサンプルより色味は薄 く見えます。広い空間では光の影響を多く受ける為、色味が多少薄くなるという事を知ってお くと逆算してイメージ通りのフローリングを選定出来ます。

[無垢フローリングのカットサンプルで購入を検討する際の注意事項]

特に無垢フローリング(単層フローリング)の購入をご検討の際には以下の2点に注意が必要です。

  • フローリングカットサンプル

  • フローリング全体写真

.ットサンプルと全体写真を比較して節や白太(辺材)の有無を確認する。
▲ットサンプルと全体写真を比較して色ムラを確認する。

無垢フローリング材は、天然の無垢の木材を切り出して製造されています。カットサンプルでは無かった 節や無垢材特有の特性(※キャラクターマーク)、色むらことがあります。カットサンプルと全体の写真 を照らし合わせて比較検討する必要があります。


※無垢材のキャラクターマークの種類
節:木の枝部分が幹に巻き込まれた箇所。生き節や死に節。
杢目:木の模様。鳥眼目や虎杢、根杢などがある。
入り皮:外皮を木目が巻き込んだ際にできる特徴
ヤニ壺:針葉樹の松などに多く、木の樹液が隙間にたまった箇所。
髄芯:木材の中心部にある細くて柔らかい部分





黒田常務
専門アドバイス:Vol 4: [カットサンプルやカタログからフローリング選ぶ際の注意点]

フローリングは空間のイメージを大きく左右するだけに見て決めたいと考える方も多い と思います。カットサンプルやカタログ帳で決めきれない場合にはショウルームなどに出 かけ、プロのアドバイスを受けるとお気に入りの一枚に出会えると思います

Vol 5:奥様の意見は重要 [フローリングのメンテナンスやお掃除方法]


フローリングをきれいに長持ちさせたい」多くの方がそんな風に 考えられています。 実は、フローリング材の表面の塗装やタイプによって日頃のお 掃除方法やメンテンスの仕方は変わります。 フローリング材のタイプや表面の塗装を正しく理解して日頃の お掃除や定期的なメンテンスにお役立てください。

表面の塗装タイプの特徴と適したお掃除方法

無塗装品の無垢フローリング材の特徴


フローリング材の表面に塗装を施していない状態。現場での着色塗装などを施 す際に適している。一般的には、表面を保護する塗装を施すのが一般的です。 現場で塗装を施す際にはオイル等の自然塗装を施すことが多い。 フローリング表面は、水気や汚れから守られていない状態なので必ず保護塗料 を塗る方が良いでしょう。

通常のお掃除方法 お掃除の際の注意点 汚れや水気に対する耐性
◎掃除機〇雑巾乾拭き×水拭きによる雑巾掛け
※雑巾は硬く絞って使用する
水気はすぐシミや汚れになります ×保護塗料で塗装しましょう。

「無垢フローリングにおススメの自然塗装専用ワックス」

フローリング専用自然塗料 色:無色 艶無し
ドイツのオスモ&エーデル社のフロアーワックス。
日本での取り扱いも古く、安心して使できる自然塗料。
雑巾などで簡単に塗装することが出来ます。
無塗装のフローリングの場合は事前にサンペーパーなどで表面を サンディングし、塗装するだけ。

この商品を詳しく見る

フフローリング専用自然塗料 色:無色3分艶
ドイツのオスモ&エーデル社のフロアーワックス。
3 分程度の艶があるタイプ。
塗装方法は艶無しのフローリングワックスと同様です

この商品を詳しく見る

自然オイル塗装の無垢フローリング材の特徴


フローリング材の表面に天然塗料のオイルやワックスなどを塗装した状態。優し い質感を保ちながら木の呼吸を妨げない為、フローリング材以外にも家具等で も多く採されている。代表的なメーカーとしては、オスモ社の塗料が有名です。 表面の保護塗装は定期的なメンテンスが必要です。(住宅の場合は3カ月〜 半年に1回程度)

通常のお掃除方法 お掃除の際の注意点 汚れや水気に対する耐性
◎掃除機 〇雑巾乾拭き △水拭きによる雑巾掛け ※雑巾は硬く絞って使用する 基本は掃除掛けでOK。ワックスを使する際は、自然塗装専用のメンテンスワックスを使用してください。 〇定期的にメンテナンスワックスを塗装することで保護機能を維持することが出来ます。

オスモウォッシュ&ケアー(日々のお掃除)
自然塗装専用のメンテンス塗料です。 水に薄めて使するタイプで経済的。軽微な汚れやシミも取り除きながら、汚れや水気に対する耐性を維持できる塗料です。

この商品を詳しく見る

オスモワックス&クリーナー(定期的なメンテンス塗料)
自然塗料専用のメンテンス塗料です。
半年に一回程度使すれば自然塗装の自然な艶感を取り戻し、汚れやシミも取り除くことが出来ます。雑巾やウェスで伸ばしながら塗るだけ。

この商品を詳しく見る
1ポイントアドバイス

+1POINT アドバイス
オスモ社の自然塗料やメンテナンス製品には、油分が含まれています。 使用した後の雑巾やウェスは必ず水につけて処理する必要があります。 又、薄く塗るのが基本ですので足りないようなら重ね塗りしても OK です。

ウレタン塗装(UV 塗装)
無垢フローリング材の特徴


フローリング材の表面にウレタン樹脂等の塗料で保護膜を施した状態。水気や 汚れなどからフローリングを保護する性能が高く、定期的なメンテンスは基本 的には必要ありません。フローリング材の表面にウレタン樹脂等の保護膜が施さ れている為、足ざわりはどうしても冷たくなる。工業的な艶が出るのが特徴的で す。

通常のお掃除方法 お掃除の際の注意点 汚れや水気に対する耐性
◎掃除機 ◎雑巾乾拭き ◎ドライシートでのお掃除 〇水拭きによる雑巾掛け ※雑巾は硬く絞って使用する 基本は掃除掛けでOK。ワックスを使する際は、ウレタン専用のメンテンスワックスを使用してください。 ◎表面に樹脂の膜が塗布してありますので、基本的に汚れや水気には耐性がありますが、水気は避けた方が良い
1ポイントアドバイス

+1POINT アドバイス
ウレタン塗装を施したフローリングは、基本的にはメンテナンスの必要はありません。 表面の艶出しを目的としてワックスを使用する際には、ウレタン塗装専用のワックスを使用する必要があります。艶感が変わる為、必ず部分的に試塗りして使用しましょう。

黒田常務
専門アドバイス:Vol 5: [フローリングのメンテナンスやお掃除方法]編

日々のお掃除のし易さもフローリング選びの重要なポイントです。 脱衣所など常に水気がある箇所にはフローリング材は適しません。クッションフロアーなどを使用するのが一般的です。

<

プロが教えるフローリング選び方ガイド

いかがでしたでしょうか?フローリングの選び方の参考にしてぜひともあなただけの特別なフローリン グ材に出会えるといいですね。日々の生活空間が、快適であれば毎日の生活も楽しくなります。 床材の中でも特にフローリング材の種類やタイプ、専門用語など初めての方には分からないことだらけだ と思います。新築やリノベーションで、新たな床材を選ぶときにぜひ参考にしてくれると嬉しいですね。
最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いた人
黒田常務
名前:黒田覚

Profile:床材・無垢フローリング専門店キャスオンラインの運営責任者 木材業界20年以上の経験。長年の経験から施工現場や世界のフローリング工場・原材料にも精通。

床材・無垢フローリングキャスオンラインについて

専用ホームページ:https://www.cas-online.jp/
連絡先︓TEL:092-404-0111 FAX:092-510-1349
博多ショウルーム
〒812-0016 福岡県福岡市博多区博多駅南4丁目19−5 山王マンション 1 階 101 号

目次

 

Vol 1:[お部屋のイメージから床材を選んでいいんです!]

Vol 2:[木質フローリングの種類や特徴を教えて]!

Vol 3:[好きな木の色や種類・価格から選びたい]

無垢フローリング床材専門店 Cas online Shop All rights reserved.