[FL-7126] ボルドーパイン(マリティムパイン)無垢フローリング 浮造り

ナチュラル感が際立つ住宅にご使用のボルドーパインの表面に浮造り加工が施された無垢の床材の施工例となっております。浮造りとは、表面の年輪を際立たせるように柔らかい年輪部分を磨いて凹ませて、木目を浮き立つような加工を施したものをそういいます。
スギなど多くの木材が不断に利用された室内は天然木ゆえに表現できる唯一無二な雰囲気を醸し出しています。まるで住空間にいるのに、森の中でくつろいでいるようですね。
さらに、浮造り加工は足ざわりにも無垢の床材であることを強く主張する事が出来、【無垢の木の家】と表現する事が出来る空間です。

今回使用されたフローリングの商品スペック

商品名 ボルドーパイン(マリティムパイン)無垢フローリング 浮造り
樹種 パイン(ボルドーパイン)
サイズ (L)2000㎜×(T)20㎜厚×(W)140㎜巾 6枚入り 1.68㎡
仕様 無塗装・ソリッド(OPC)タイプ・節有・幅広・浮造り(ブラシ)加工

この物件で使用されたフローリング(写真をクリックすると拡大されます)

ページトップへ

無垢フローリング床材専門店 Cas online Shop All rights reserved