「無垢材の質感と機能性の共存」

高級複合フローリングという選択

 

 

「幅が広くて自然な質感の床暖房に使用できるフローリングってないでしょうか?」私たちは多くのお客様からそんな疑問や質問を投げかけられます。無垢材の特性をご存知の方であれば当然だが、無垢材は曲がったり、割れたり、反ったりする。床材の幅が広くなれば当然そのリスクも高くなってしまう。それでも無垢材の質感と美しさの魅力は多くの人達を魅了する。

10年前であればお断りしていたお客様の要望が技術の進歩により近年では可能になった。複合フローリングという選択肢がそれを可能にした。無垢材のみを使用したフローリング材を専門的には「単層フローリング」と呼ばれる。それに対して、複数の層で形成した合板を基材にした床材を「複合フローリング」と呼ばれる。環境変化や湿度に対して変化しにくい合板の特性と素朴な美しさを持つ無垢の挽板材との融合により「高級複合フローリング」は生まれました。

 

 

複数の層を持つ合板の基材に厚さ3mmの無垢材を張り合わせてつくられる「高級複合フローリング」

 

「複合フローリングの意匠性」

 

 

 

無垢材の質感とは「一枚一枚の無垢材の杢目の違い」や落ち着きある「自然な艶感」を視覚的に感じる物。表層には、高級な無垢の挽板材を3ミリの厚みで使用しているからこそ無垢の木の表情を十分に堪能できる仕上がりが可能になった。

実は、こういった高級挽板材を贅沢に使用した複合フローリングの先進国はヨーロッパであった。土足文化が一般的な欧州では日本よりも先に多く流通し始めた経緯がある。デザイン性と機能性を融合した床材として認知されている。

複合フローリングの意匠性を向上させている要因は、「樹種の品質」と「幅広の材幅」にもある。欧米やヨローッパでも古くから人気のあるオークやウォールナットの高級材は、近年希少性が高くなってきている。複合フローリングの表層(2~3mm)に使用する挽板材であれば優良な木材をより有効的な活用できるため単層フローリング(無垢材のフローリング)に比べ杢目が美しくグレードの高い品質の資材が集まりやすい傾向にある。

又、木材の杢目は、幅広になれば杢目が切れることなく表情を感じやすくなる。幅広の複合うローリングの場合、一枚一枚のフローリングに大きく杢目が出やすい為、複合フローリングでありながら無垢材の意匠性の高さが発揮されていると言える。

 

 

 

一般的な単層フローリングにありがちな継ぎ目もなく自然な無垢材の杢目が際立つ

無垢材の質感がより身近に感じられるような自然塗料での仕上がり

 

温度変化による収縮や膨張が少ないため「床暖房対応」という機能性が可能になった。

 

 

 

「床暖房に対応する床材の条件」

 

床暖房を使用するという事は、通常の生活環境と比較して床材に加わる温度変化が激しくなる。床材やフローリング材に加わる急な温度上昇による収縮が起きやすくなり結論としては部分的に床材の間に隙間が生まれやすくなる。150mm巾の幅広材(一般的な無垢材は90mm巾が基準)ともなれば収縮するリスクはより高くなるという結論になる。

収縮や膨張の変化が少ない合板を床材の基材に使用する事により初めて幅広材での床材での床暖房の使用が可能になった。もちろん単層の無垢フローリングを製造する工程と比較すると挽板材を使用した高級な複合フローリングを製造する工程は複雑で規模がより大きな設備が必要になる為、工場の大型化が必要になる。それらの条件をクリアーして世界的なニーズと技術力の向上により床暖房に対応した複合フローリングの流通が日本国内でも可能になった。「幅広材」「無垢の質感」という意匠性+「寸法安定性能」という性能が床暖房に対応した床材を可能にした。

キャスオンライン博多ショウルーム「ウォールナット」「オーク」計5種類高級複合フローリングを施工展示。

 

「温水式床暖房設備が推奨される理由」

床暖房設備には大きく分けて2種類が存在する。

・温水を循環させて床面を温める「温水式床暖房設備」

・熱線をシートに組みこみ床面を温める「シート式床暖房」

温水式床暖房設備は、温水循環させる管を通したパネルを床材の下に施工して床面を温めるという方式。水を循環させながらお湯に変えていくため急激な温度変化が避けられる一方で、床面が温まるまでに少し時間がかかる。床面を徐々に温める為、床材の収縮リスクを低減できるため多くの床材メーカーで推奨されている理由でもある。

シート式床暖房設備とは、簡単に言うとホットカーペット方式と言える。温熱線を張り巡らしたシートを床材の下に施工して電気で床を温める方式である。すぐに床面を温めることが可能な一方で急激な温度変化により床材の収縮リスクが高まるので床材の観点から言うと敬遠されがちと考えられている。

代表的な温水式床暖房メーカー

ダイキン(ヒートポンプ式):http://www.daikinaircon.com/sumai/yukadan/

パナソニック(ヒートポンプ式):http://sumai.panasonic.jp/interior/floor/yukadan/lineup_onsui/

リンナイ(ガス式):https://rinnai.jp/products/living/floor_heater/flh_hw_point

ページトップへ

無垢フローリング床材専門店 Cas online Shop All rights reserved